読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのう そして朝

朝   ペットボトルを買った自販機で、帰り   ペットボトルを捨てようとした瞬間、朝   ペットボトルを買った瞬間に戻った   外はもう暗くて雷がピカピカしていたけれど、朝の紫外線までもが鮮明に蘇ってきた   そして、とても懐かしいきもちになった   このままではよくない   とおもった   えっへん   本もたくさんよむよむ